2019年5月12日日曜日

オリンピック選手が来室されました。NO3

日、東京五輪のメダル候補のロリーヌ・ファンリーセン、ナターシャ・ハンセン、マチルド・グロ、マダリン・ゴドビーの4人の皆様がお越しになったことを掲載しましたが、「スポーツ報知」に掲載された新聞を送っていただきました。「最初に向かったのは銀閣寺近くのNPO法人京都文化企画室。茶道と日本舞踊などが体験できる。まずは茶道体験。裏千家修竹会の上田宗風さんから飲み方などのレクチャーを受け、抹茶を振る舞われた。オイシイデス!とファンリーセン。残り三人も満足げに飲みほした。更に自らも点てた。続いて日本舞踊。西川流の西川充さんが扇子の動きにこめられた意味など、優しく丁寧に説明、指導。祇園小唄を繰り返し練習。さすが世界レベルのアスリート、覚えが早い。西川さんも舌を巻くほどの上達ぶりだった。オチャモダンスモスバラシイ!とハンセンは興奮冷めやらない。」掲載紙より抜粋。





京都ーボストン姉妹都市提携60周年記念でボストンを訪問しました。NO2

京都ーボストン姉妹都市提携60周年記念でボストンを訪問し、様々な公式行事に参加すると共に、ボストンの皆さまに着物の美しさや日本舞踊の楽しさを体験していただきました。
「着物大好き!」「着物を着るのにどのくらい時間がかかるの?」「日本舞踊って手の動きがとてもきれいね!」「また、来年も来てね!」と大歓迎!







京都ーボストン姉妹都市提携60周年記念ボストン訪問しました。NO1

京都ーボストン姉妹都市提携60周年記念ボストン訪問に、4月24日より市長はじめ皆様と共に参加します。ボストンの皆様に日本舞踊の素晴らしさを少しでもお伝えできればいいなあと思っています。ボストンの桜も楽しみです。






オリンピック選手が来室されました。NO2

カメラマンにならって、いつもは撮らない着付けシーンやスタッフ写真も撮らせていただきました。自転車競技の選手だそうで、無駄な脂肪はついていない感じで羨ましかったです。体幹も流石しっかりしておられて、日本舞踊の姿勢も美しかったです。掲載紙が届くのが楽しみです。皆さんのサインをいただきました。
 
 





オリンピック選手の皆さんが来室されました。NO1

オリンピック選手の皆さんが新聞の取材で来室されました。フランス・オランダ・ニュージーランド・アメリカから日本に来て、二ヶ月程練習をされる合間に、京都での休日を楽しまれているようでした。前回のオリンピックの銅メダリストもいらっしゃいました。とても明るく、来日も二回以上だそうで日本語もちらほら飛び出して、カメラマンの注文にも、ご覧のように可愛い笑顔でポーズ!







第6回日本舞踊次世代育成講習がはじまりました

第6回日本舞踊次世代育成講習がはじまりました。今回の参加者の中の最年少はSちゃんです。
お稽古が終わってニコニコしながら「先生明日は私のお誕生日!」「おめでとう」「明日はお父さんがお仕事だから今日お誕生日会をするの。くまさんのお誕生日ケーキが楽しみ!」「ロウソクは何本立てるの?」「5本!」「明日は幼稚園でもお誕生日会なの」ロウソクが6本、7本・・・・・と増えても、日本舞踊を続けてくれたら嬉しいんだけど。






2019年2月22日金曜日

御礼のお手紙を頂きました。

「第13回日本舞踊の体験から発表へ」に参加してくださったSちゃん姉妹よりお手紙をいただきました。すっかり二人ともレディーになってやんちゃだった?年前が懐かしいです。
日本舞踊の腕前もぐんぐん上がって、次回会う時はどんなになっているか楽しみです。
今度はどんなおどりがしたいかな?