2018年2月21日水曜日

マレーシアから来室されました。

以前に京大へ留学されていた時に「祇園小唄」をお稽古されたTing Ting Leeさんがご両親とマレーシアからいらっしゃいました。パネルの写真のポーズを真似して二人で記念撮影されるご両親を見ながら、Leeさんは嬉しそう!
いい親孝行ができたようです。





北総合支援学校に伺いました。

1月30日に北総合支援学校に伺いました。10日程前には高等部の皆さんと「通り名の唄」を一緒に唄って踊りました。30日は中等部の皆さんと「さくら」を一緒に踊りました。一月程前から「さくら」の曲を聞いてイメージを膨らませてmy Sensuを作りながら、今日の日を心待ちにして下さっていたとのこと。一人一人のお扇子を見せていただいたりしながら共に楽しい時間を過ごしました。
数年前に他校へ伺った時に出会ったK先生が推薦して下さったそうで、日本舞踊を楽しんで下さる生徒さんの輪が広がっていくようでとても嬉しいです。



 

第12回日本舞踊の体験から発表へ」の「発表会」が終わりました

第12回日本舞踊の体験から発表へ」の「発表会」が終わりました。これは舞台に出る前に整列しているところです。





2018年1月17日水曜日

「第12回日本舞踊の体験から発表へ」の「発表会」です。

「第12回日本舞踊の体験から発表へ」の「発表会」
1月21日(日)・京都金剛能楽堂075-441-7222
第一部  11時半より
第二部  2時半頃より
入場無料
「かくれんぼ」や「通り名の唄」などの馴染みの曲から「藤娘」や「汐汲」などの本格的な日本舞踊まで、発表会を目標に頑張って練習に励んだ3歳から中学生までの皆さんが元気に踊ります。沢山応援していただいたら更に頑張ると思いますので、皆様の応援をお待ちしております
 
 
 

「第12回日本舞踊の体験から発表へ」の最終稽古が終わりました。

「第12回日本舞踊の体験から発表へ」の最終稽古が終わりました。稽古場を本番さながらに広い場所に移し、修了書授与、皆勤賞授与、記念撮影の手順も稽古しました。
勿論、「かくれんぼ」から「屋敷娘」までの本番を想定しての稽古もしました。写真をご覧になってもわかるように、みんな真剣に一生懸命稽古しました。いよいよ21日が本番です。
思いっきり輝いて踊ってほしいと思います。多くの皆さんの応援をよろしくお願いいたします。






 

「第12回日本舞踊の体験から発表へ」のお稽古も大詰めです。

「第12回日本舞踊の体験から発表へ」の稽古も大詰めに近づいて来ました。
教える方も習う方も、付き添いのご父兄も一生懸命です。


 




2018年1月7日日曜日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。昨年は認定特定非営利活動法人として認可していただきました。皆様に更に支持していただけるNPOに成長するべく、スタッフ一同、一丸となって、京文化の次世代継承を目指して頑張ってまいります。今年も変わらぬ、ご指導ご支援をよろしくお願い申し上げます。